TOPへ

プリモ個別指導塾|千葉県松戸市新松戸の個別指導塾

小金中学校・新松戸南中学校・小金北中学校の定期テスト対策なら松戸市新松戸のプリモ個別指導塾にお任せください。

ブログページ

英検対策講座開講します!

img_a22bfea77896c23c94d35013a84bfbaa204839
新松戸6丁目の地域密着型学習塾 プリモ個別指導塾です。5月末~6月初旬に行われる2019年第1回の英語検定に向けた対策講座を開講します。本講座は普段塾に通われていない方でも、講座期間中のみ受講していただくことができます。限定10名です。お申込みはお早めに!
※塾生の方は優先で参加できます。ご案内は4月12日よりご通塾時に塾生に配布いたします。

プリモ英検対策講座の特徴

お申込完了後、まずは先生と面談。専用のカリキュラムを作成します

お申込が完了したら、先生と面談。合格のためにあなた専用のカリキュラムを作成します。あなたの弱点を補強する合格に向けた最適なカリキュラムを作成します。

自分専用の合格カリキュラムを毎日自宅で学習しよう

プリモの映像授業システム『Eduplus+』のHOMEページに取り組んでいくあなた専用のカリキュラムが表示されます。このカリキュラムに従って、自宅で毎日取り組んでいきましょう。

eiken001

週1回の確認授業で理解を深めて、ステップアップ

週に1度、カリキュラムの進捗、理解度の確認を目的とした授業を行います。ここでは先生がわからないところを指導します。理解度や進捗に応じてカリキュラムの見直しも行います。

eiken002


この流れを講座期間中、継続して行い合格を目指す講座です。自宅で授業を受けていくスタイルなので短期間でも効率的な学習が行えます。

英検対策講座詳細

申込受付期間 2019年4月15日~4月26日 まで
講座開講期間 2019年5月 7日~5月30日 まで
授業形式   自宅での映像授業受講 無制限に受講可能
       塾内での講師による個別指導 70分授業×週1回 最終5月30日まで
受講費用   6,950円(税引) ※お申込み時にお支払いいただきます。
教材費    3~5級 2,100円 準2級 2,300円 2級 2,500円 
       ※いずれも税引表示 ※お申込み時にお支払いいただきます。
       尚、塾生の方は塾生特別価格で受講いただけます。
お申込み方法 下部よりまずはお問合せください。
 

無料体験・お問い合わせ|プリモ個別学習塾(松戸市)

LINEtoiawase


 

2019年04月12日 16:31

高校入試の英語長文読解を解くためのポイント

profile

新松戸のプリモ個別指導塾です。そろそろ高校受験のための勉強も佳境にはいってきました。中学校では私立の単願・併願優遇をどこにするのかの三者面談がおこなわれ、そろそろ生徒たちも自分の受験校が絞られてきて勉強にも熱がはいりはじめる頃です。

高校の入試問題と学校の定期テストとの大きな違いに英語の長文読解があります。学校の定期テストで好成績をおさめていた子も、長文読解になると正解できなかったり、一番よく聞かれるのが「最後までできなかった」という声です。つまり問題を解くスピードが遅いのです。今回は英語の長文読解を解くためのポイントをご紹介します。

長文読解問題を解く上でのポイント

高校入試の英語はスピードが命です。そのために「フレーズリーディング」を取り入れる事を私はおススメしています。この方法は英語の文型である5文型の区切りや前置詞の手前などをポイントに長い英文を意味の塊ごとに切り分けて読んでいく方法です。これを取り入れるだけで読み手の視線は左から右にだけ動くようになり、格段に読み進めるスピードが速くなります。

また実際問題を解いている際に気をつけたいポイントをご紹介します。

わからない単語は「気にしない」

いくら単語力をつけても、長文の中にわからない単語は出てきてしまいます。それをどうするか?結論から言うと「気にしない」事です。気にして意味を考えようとその場で止まっていると、時間が間違いなく足りなくなります。またわからない単語も後の文を読み進める事によってその意味が推測出来る事が多いのです。

答えは近くにある

高校入試に出題される長文は、日本語に訳してみると単純な文章である事がわかります。ですから問題の解答を導き出す時に、問われている部分からかなり離れたところに答えがあるというケースは稀です。質問となっている文、単語から前後3行に答えはあると思ってほぼ間違いありません。特に前3行は要チェックです。文章全体を探すよりも、上記の範囲に集中して答えを探しましょう。

特別編 英語は大の苦手な人用

もう単語も全然わからないし、長文なんて手も足も出ません。という人向けの攻略法です。そんな人もぜひ入試まで頑張ってくださいね。まず答えがアからエの選択になっていて、しかも英語で書かれているものは正解できる可能性大です。

  • まず選択肢になっている英文をア〜エまでじっくり見る
  • 本文を見ながら選択肢と似ている文を探す
  • 同じ単語がいくつ使われているか確認
  • 一番使われている単語数の多い選択肢と本文の該当する文との整合性(両方とも肯定文または否定文か否か)を確認し、同じであればそれを正解とする

この方法は単語探しみたいなことなので、問題が少しひねってあれば不正解になってしまう方法です。あくまで最終手段というこで理解しておいてください。

2018年11月29日 14:21

小学生から英語を勉強するべき理由

profile

新松戸のプリモ個別指導塾、塾長の石垣です。今回は英語のお話し。日本の英語教育は今、大きく変わろうとしています。

中学生になってからではもう遅い!そんなお話しをご紹介したいと思います。

変わる英語教育

日本の学校は文科省が出している学習指導要領によってその指導が行われています。学習指導要領は10年毎に見直しをされており、現在40〜50代の方々が受けて来られた「現代化カリキュラム」俗に言う「詰め込み教育」。これによる「落ちこぼれ」問題を解消すべく、2002年にピークを向かえる「ゆとり教育」。現行の指導要領はこの「ゆとり教育」による学力低下を改善するために改訂された「脱ゆとり教育」の指導要領です。2020年に実施される新指導要領についての詳細は今回は割愛しますが、背景にある考え方のひとつは「国際化」です。

現小学5年生に降りかかる改訂の波

具体的には今年度より移行措置期間が2〜3年続き小学校で2020年から、中学校で2021年から全面改訂となります。
実は、「改訂はまだ先」と思わないで特に今から対応しておいた方が良いお子さん達がいます。それは現在小学5年生のお子さんです。現小学5年のお子さんは中学3年生で高校入試を迎えるのが、2021年です。高校入試では、指導要領が改訂になる年から、新指導要領に基づいた入試問題を出題されます。例えば前回の「脱ゆとり」の指導要領に改定になった年の入試問題では、増えた指導単元の中から例えば理科のイオンの問題(この改定では理科の指導単元増が多かった)がすぐに出題されています(東京都立高校入試問題)。

新指導要領下、1年だけの指導を受けた現小学5年生のお子さんは、皆同じ条件とも言えますが、今から対応をしたお子さんと、そうでないお子さんの差が一番大きくなるとも言えるのです。

大きく変わる英語教育

前述のように今回の改訂の背景にあるのは「国際化」です。今回の目玉はなんといっても英語です。英語の授業は小学校3年生からスタートし、小学5年生から正式に「教科化」されます。

3,4年生の授業では、「聴くこと」「話すこと」を中心に英語で会話できるベースを作り、5,6年生はこれに「読むこと」「書くこと」をプラスし、小学校の間に6~700語程度の語句を覚えます。また、中学校配当の語句も、現行1,200程度から1,600~1,800語程度に増えます。 また中学校からは原則英語の授業内は英語のみ、先生の説明も生徒の発言も英語になります。

変わる入試問題

現在、大学受験におけるセンター試験の廃止と、新たに採用される共通テストの実験的導入が進んでいます。この実験段階の共通テストの内容をみると民間の検定試験との併用ができることから、文法問題はなくなり、試験時間の中では読破することが難しいほどの長文読解が主な問題構成になっています。これに伴って高校入試問題も、2020年から構成が大きく変わるかもしれません。新指導要領では英語の4技能( 聴く・話す・読む・書く)の修得を目指しています。現在、入試問題の中では、「話す」についてはなかなか実施方法が難しいこともあり見送りになる可能性が高いですが、「読む・内容を理解する」という力が今まで以上に問われることになりそうです。

このような変化に対応するためにも、「まだ小学生だから…」ではなく、

是非小学生から、英語の本格的な学習をされる事をお勧めいたします。

2018年11月18日 11:21

記述(文法)力を上げる英語の勉強法

eigo4_pic

新松戸|プリモ個別指導塾の石垣です。英語の勉強法第3弾です。英語を勉強する上で、文法を理解することは学校の定期テスト・高校入試で重要な部分ですね。英語が母国語ではない私たちにとって、文法は英語を理解する上で大いに役立ちます。でも多くの英語が苦手な子は、実は文法事項のみに頼って英語を理解しているケースが多いのです。英語は言語学習だという根本を忘れ、それが持つ意味がわからないまま文法問題を文の意味を考えずパズルをするように解いています。ですから普段の授業で、学習している文法事項がわかっている時は解けますが、テストでどの文法事項を問われているのかわからない時は、全く解けなくなってしまいます。

英語の問題を解く時は必ず意味を理解しよう

例えば英作文の問題で「彼はピアノを弾く。」を

He is plays the piano.

と答えていたら要注意。英語の意味と英語を全く関連づけて理解できていないからです。おそらくbe動詞の意味が理解できてなく、He is のフレーズが頭にあって、思わずそう書いてしまったのだと思います。英語の文法は全てある意味の文を作るために存在します。問題集などで英語の問題を解く時は、その問題が日本語の意味を問うものではなかったとしても、必ず日本語の意味を調べておきましょう。問題を解くときに、「こういう意味の文を英語で書くときはこの文法」と考えられるようになったら、飛躍的に英語ができるようになります。必ず意味と結びつけましょう。

英語は基本2パターンを覚えればよい

英語の文法事項は基本2パターンです。中学校でよく問われる「肯定・否定・疑問文」を作る上では、be動詞を使う文と一般動詞を使う文の「肯定・否定・疑問文」の作り方さえ覚えていればできます。ここに主語による変化、時制による変化を加えればよいのです。ですから実は中学1年生の9~10月ぐらいまでに学習した内容が、実は最も重要な部分なのです。ですから今、英語が苦手だという子は、是非中学1年にさかのぼってその部分を学習することをオススメします。ぜひ、実践してみてください。

2018年09月21日 10:11

リスニング力を上げる英語の勉強法

eigo3_pic

新松戸のプリモ個別指導塾 塾長の石垣です。英語が苦手な方への勉強法第2弾!今回はリスニング力です。英語の勉強法の中で、一番力を入れたいのがこのリスニング力です。英語圏に生まれれば、最初は親の話す英語を聞きながら覚えます。文法から英語を覚えることはありません。しかし日本では、英会話スクールに通ったり、ご両親が海外(英語圏)の方だったりしない限り、英語を聞く機会が極端に少ないのです。加えて現在の学校・塾の授業では充分なリスニング力は養うことはできません。

リスニング力の養成は聞くことに尽きる

英語の勉強をする時に、リスニング力を養うためにオススメしたいやり方があります。皆さん「教科書ガイド」はご存知ですよね。この教科書ガイドにCDがついているものがあります。教科書本文を英語で話してくれているものが収録されています。少し値段がお高いですがぜひ購入をオススメします。これを聞きながら、自分で後を追って言ってみてください。これを繰り返しましょう。教科書本文を覚えるにも、ただ書くだけよりすぐに覚えることができます。新出の単語もどう発音するのかがわかりますのですぐに覚えられます。

リスニング力は、やらないでいるとすぐに落ちます。常日頃の学習に取り入れていってみてください。

2018年09月20日 15:53

単語力を上げる英語の勉強法

eigo2_pic

英単語はテスト書きで覚えよう

新松戸のプリモ個別指導塾 塾長の石垣です。ここでは、英単語の覚え方について紹介したいと思います。

暗記方法になるので他の教科で暗記しないといけない時にも使えると思います。暗記方法というと個人で色々なやり方がありますね。主に見る派、書く派に分かれると思いますが、私は書く派をオススメします。書いた方が「手が覚える」というのでしょうか、体が覚えてくれます。でも書き方が悪いとなかなか覚えられません。

英単語をおぼえる時、同じ単語を一度に何回も書いて覚えますよね。「10回ずつ書く」とか…。

この書き方(覚え方)はよくやっている方法だと思います。学校の単語を覚えるためのプリント等もこの形式になっていると思います。

でもこの書き方(覚え方)は覚える単語が少ない時は良いのですが、たくさんの単語を覚える時はとても非効率です。ひとつの単語を一度に何回も書いていると、まずひとつの単語を覚えるのに時間を費やします。そして、覚えるべき最後の単語を書いている時には、最初の単語を忘れてしまっているケースがあります。これだといつまでたっても全てを覚えられないし、とても非効率ですよね。

そこでオススメなのが直伝「テスト書き」です。やり方は、

①ノートを4等分にする。

②英語を1列目。その意味を2列目に書く。

③1列目の英語を隠して意味を見ながら3列目に英語を書く。わからなかった英語は全て書き終えた後に1列目を見ながら記入する。

④2列目の日本語(意味)を隠して、3列目を見ながら4列目に意味を書く。

これを全て覚えるまで続けてください。このやり方のポイントは間違えたからといって覚えることにあまり時間を取らず、どんどん繰り返していくことです。この覚え方だと、書いた単語をランダムに覚えていくことになりますから、一度覚えたものを忘れてしまうことはないので、とても効率的です。ぜひ、実践してみてください。

2018年09月20日 15:36

定期テストで80点を取る英語勉強法

eigo1_pic

英語に必要な3つの力

新松戸のプリモ個別指導塾 塾長の石垣です。今回は英語の勉強法についてご紹介!

英語が苦手科目というお子さんはとても多いです。英語を得意科目にする勉強法は3つの力を鍛えていくことです。

1 単語力

2 リスニング力

3 記述(文法)力

これらはとても密接につながっていて、どれか1つでも不足すると英語がわからなくなってきます。現在英語が苦手なお子さんはおそらく上記のひとつ、もしくはいくつかの力が不足していると思われます。学校や塾・家庭教師についての勉強で「単語力」「文法の理解」は充分に行うことができますが、「リスニング力」を養える学習というのはなかなかできないものです。自宅での学習のポイントは「リスニング力」を養うことです。

なぜ3つの力が必要か

例えば英単語を覚える時、あなたはどうやって覚えてますか?アルファベット読みで覚えているのであれば要注意です。子音と母音の組み合わせでどういう音になるのかが理解できていないので、100単語あれば100のアルファベットの並びを覚えないといけません。これではなかなか覚えられませんし、すぐに忘れてしまいます。リスニング力が上がると、新出の単語を学校の先生が発音した音を聞き取ることができ、以前学んだ単語との共通の発音箇所のスペルはわかるのです。ですからすぐに英単語を覚えることができるようになります。

特にリスニング力は、単語力・記述力にも大きく影響します。それぞれの力を上げる勉強法をご紹介しています。ぜひ実践してみてください。

2018年09月20日 08:50

松戸市新松戸

プリモ個別指導塾

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸6-68-1
恩田ビル202

047-347-2890

受付時間 15:00~22:00
土日を除く

モバイルサイト

プリモ個別指導塾スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

友だち追加