TOPへ

プリモ個別指導塾|千葉県松戸市新松戸の個別指導塾

プリモ個別指導塾は松戸市の小金中学校・新松戸南中学校のお子さま専門塾です。

parents_header

ホーム ≫ 保護者の方へ ≫

保護者様向けサービス

生徒の成績アップを可能にする環境とは

成績を上げる学習環境とは

塾に通えば成績が上がる。」

これは半分正解で、半分間違っています。これまで学校の授業だけでテストを受けていた生徒が、塾の授業を受けることでテスト範囲の勉強量を増やすと、成績が上がる可能性は高いです。これが半分正解の部分です。しかし、この方法ではある程度まで成績が上がっても、必ずつまずくラインが存在します。これが半分間違っている部分です。

「授業」と「勉強」は同じように思うかもしれませんが、成績を上げるには別のものだと考えてください。

「授業」と「勉強」について少し考えてみましょう。学校や塾での授業は、お子さんだけでは解けない問題の解き方を教えてもらったり、新しい分野を教えてもらったりする時間です。一方で、勉強は、授業で教えてもらった解き方や知識を使いこなせるように練習する時間です。

つまり、授業が「解決や発見」の時間で、勉強が「上達や定着」の時間といえます。そして、ここでいう勉強が家庭学習なのです。

自学自習をする上で大切なことは、継続的に行う習慣を身につけることです。その理由は、「人は覚えたものを必ず忘れていくから」と「勉強の知識や応用は積み重ねられていくものだから」です。テスト前に一夜漬けで丸暗記した内容は、テストが終わればすっかり頭の中から抜け落ちてしまうことが多いです。エビングハウスの忘却曲線という研究結果から示されているように、がんばって覚えた内容でも、繰り返し覚えたり問題を解くときに使ったりしないと頭のなかに定着されません。

保護者の方と情報を共有し、最適な学習環境をつくる

また、成績は勉強をはじめてすぐに上がるものではありません。応用問題が出題されるテストで高得点を取るには、一定期間のあいだ勉強を継続させて知識の定着と応用の練習を続ける必要があります。

この自学自習の習慣化は小・中学生のお子さんが一人で行うのは、なかなか難しいことです。だからこそ保護者の方の「見守り」が必要となってきます。

しかし保護者の方がお子さんの学習について、具体的な情報がわからないままであると
ただ単に「勉強しなさい」と言うことしかできず、適切な見守りができなくなってしまいます。ただ一方で学校や塾でお子さんが何を勉強していて、どのくらいわかっているのかは保護者の方からすればブラックボックスのように見えず、お子さんに聞くしかないのが現状でしょう。


プリモ個別指導塾では、保護者様専用のアプリを使い、授業毎のご報告はもちろんの事、お子さんの学習状況等のご質問など相互間でやりとりできる環境を整え、お子さんのリアルタイムでの情報を共有することによって、自宅、塾で最適な学習環境を整え、成績アップを実現しています。
wagaco

定例の保護者面談

1学期に一度の定例保護者面談

プリモ個別指導塾では、1学期に一度の頻度で定例の保護者面談をご希望の方に向けて開催しております。日頃のお子様の塾での学習状況や様子をご報告するとともに、ご自宅でのご様子をお伺いした上で、保護者様のご不安点等をお伺いし、今後のお子様の指導方針を決めていきます。また受験学年については、学校での三者面談前に進路に関するご相談を承っております。

子どもやる気アップセミナー

ishigaki
プリモ個別指導塾では、チャイルドコーチングアドバイザー有資格者の塾長が、ご自宅でもできるお子様のやる気を引き上げる親御様の接し方についてセミナーを開催しています。
昨年は、当塾において地元新松戸の商工会が主催する「まちゼミ」の一環として、セミナーを開催いたしました。
もちろん外部の方も参加できる講座です。開催の際は奮ってご参加ください。