TOPへ

プリモ個別指導塾|千葉県松戸市新松戸の個別指導塾

小金中学校・新松戸南中学校・小金北中学校の定期テスト対策なら松戸市新松戸のプリモ個別指導塾にお任せください。

ホーム勉強に役立つ情報満載! プリモブログ ≫ 1回5分でOK!出来たことに目を向けてみよう ≫

1回5分でOK!出来たことに目を向けてみよう

tomo_teacher
新松戸6丁目で地域密着、プリモ個別指導塾のともちゃんです。
今日は勉強で前向きになれるかもしれないコツのお話をしたいと思います。
 
どうしても人は、「欠けている部分」に目がいくものです。
例えばテストで90点を取ったら、「あと10点だったのにね」と出来ていないほうに注目してしまうのです。
(90点なんてすごいのに・・・)
出来ていないところに注目して、直そうとすることはもちろん大事なのですが、そればかりだと自分に自信のない人になってしまいそうです。

人が欠けているところに注目してしまうのは、実は脳の働きのせいだそうです。
視覚で欠けているところに目が行き、補おうとする働きが脳で起こるのです。
だから、欠点に目が行くのはとても自然なことだと言えます。

特に勉強は自分との戦いの連続。
出来ていないことに向き合い続ける必要があります。

でも、考えてみてください。

今やっている計算、3ヵ月前は解けましたか?
その漢字や英単語、半年前には書けましたか?

他人との比較ではなく、過去の自分と比較したら・・・気がつくはずです。
勉強を通して、成長や自信が感じられるということに。
 
というわけで、プリモでは出来たことに目を向ける取り組みを始めました。
1日の勉強の終わりには、「今日は◯◯が出来た」と考えてもらいます。

その日に何が出来るようになったかを考えられるようになると、自信がつき自分の成長にも気がつきやすくなります。
「今日は何を勉強したんだっけ?」と思い出す習慣をつければ、「あ、そうだ、今日は○○について勉強したんだった」と勉強したことを整理する機会にもなります。
出来たことが増えれば書くことも増えるし、毎回増えていく自分の「出来たこと」を見直せば、「こんなにたくさん出来ることが増えた」とうれしくなりそう!
 
 前向きになり自信を持てるチャンスが、勉強にはたくさんあるのです。
出来たことに目を向けて勉強していきましょう!
2019年09月03日 17:13