TOPへ

プリモ個別指導塾|千葉県松戸市新松戸の個別指導塾

プリモ個別指導塾は松戸市の小金中学校・新松戸南中学校のお子さま専門塾です。

ホーム勉強に役立つ情報満載! プリモブログ ≫ 単語力を上げる英語の勉強法 ≫

単語力を上げる英語の勉強法

eigo2_pic

英単語はテスト書きで覚えよう

新松戸のプリモ個別指導塾 塾長の石垣です。ここでは、英単語の覚え方について紹介したいと思います。

暗記方法になるので他の教科で暗記しないといけない時にも使えると思います。暗記方法というと個人で色々なやり方がありますね。主に見る派、書く派に分かれると思いますが、私は書く派をオススメします。書いた方が「手が覚える」というのでしょうか、体が覚えてくれます。でも書き方が悪いとなかなか覚えられません。

英単語をおぼえる時、同じ単語を一度に何回も書いて覚えますよね。「10回ずつ書く」とか…。

この書き方(覚え方)はよくやっている方法だと思います。学校の単語を覚えるためのプリント等もこの形式になっていると思います。

でもこの書き方(覚え方)は覚える単語が少ない時は良いのですが、たくさんの単語を覚える時はとても非効率です。ひとつの単語を一度に何回も書いていると、まずひとつの単語を覚えるのに時間を費やします。そして、覚えるべき最後の単語を書いている時には、最初の単語を忘れてしまっているケースがあります。これだといつまでたっても全てを覚えられないし、とても非効率ですよね。

そこでオススメなのが直伝「テスト書き」です。やり方は、

①ノートを4等分にする。

②英語を1列目。その意味を2列目に書く。

③1列目の英語を隠して意味を見ながら3列目に英語を書く。わからなかった英語は全て書き終えた後に1列目を見ながら記入する。

④2列目の日本語(意味)を隠して、3列目を見ながら4列目に意味を書く。

これを全て覚えるまで続けてください。このやり方のポイントは間違えたからといって覚えることにあまり時間を取らず、どんどん繰り返していくことです。この覚え方だと、書いた単語をランダムに覚えていくことになりますから、一度覚えたものを忘れてしまうことはないので、とても効率的です。ぜひ、実践してみてください。

2018年09月20日 15:36