TOPへ

プリモ個別指導塾|千葉県松戸市新松戸の個別指導塾

プリモ個別指導塾は松戸市の小金中学校・新松戸南中学校のお子さま専門塾です。

ホーム ≫ 勉強に役立つ情報満載! プリモブログ ≫

ブログページ

新松戸の塾!プリモが教える自己最高点が取れる英語のテスト勉強法

eigo_top

英語の勉強法

英語のテスト勉強は以下の手順でおこないましょう。

●1ヶ月間の前半で取り組む勉強
1 教科書本文と和訳の書いてあるノート作り&教科書本文の読み込み
2 英単語の暗記 

●1ヶ月間の後半で取り組む勉強
3 文法事項の理解 (1ヶ月の後半で取り組む勉強)
4 問題演習 (1ヶ月の後半で取り組む勉強)

 

1教科書本文と和訳の書いてあるノート作り&教科書の読み込み

和訳ノート

ノートを見開きで使用し、見開いたページの中央部にそれぞれ線を引きましょう。左のページには教科書の本文を写します。各センテンスごとに一行を使うと見やすいです。右のページには英文の和訳を書いていきます。線を引いた中央部には、英文に出てくる新出の単語とわからなかった単語を左ページに、右ページにはその単語の意味を書いていきましょう。テスト範囲の教科書本文の内容(あらすじ)を全部覚えるようにしていきましょう。
そのノートができたら、そのノートを使って教科書本文を声に出して、何回も読みましょう。声に出すことがポイントです。教科書の英文を全て書けるようになることは難しいですが、読み込んでおけば、どんなフレーズだったか記憶に残ります。穴埋め問題に有効になりますので、見ないでも言えるくらいまで何度も読みましょう。
 

2英単語の暗記

図2

上記で作成したノートにはテスト範囲で自分のわからない単語が書き出されているはずです。その単語と意味を書いていきます(参照下の画像)。それぞれ英語の部分、日本語の部分を何かで隠せば、テスト形式で取り組むことができます。同じ単語を何回も書いて覚えるのは非効率です。やめましょう。
 

3文法事項の理解

さあ、1・2がしっかり覚えることができたら、テスト範囲の文法を理解していきます。参考書などを利用して文法事項の解説を聞いたり、読んだりしてまとめましょう。まとめる際のポイントは、「自分の言葉でまとめる」ことです。解説部分の「まる写し」は意味がありません。必ずおさえておきたいのは、「その文法はどんな形の英語で作るのか」「それが日本語でどんな意味の時に使うのか」です。それらを自分の言葉でまとめてみましょう。
 

4問題演習

問題演習には学校のワークを使うのが最も効果的です。最低3回は反復して演習をしましょう。ただし、全ての問題を3回では非効率的です。1回目は全ての問題を解いて、間違えた箇所に印をつけておきましょう。2回目にはその間違えた問題だけ取り組みます。2回目でもわからなかった問題は、もう一度自分の作成したノートや文法事項のまとめなどを見返してわかるようにしておきます。最後に3回目として、もう一度全ての問題に取り組み、抜けがないか確認しましょう。
 

英語のテスト勉強で気をつけたいこと

英語は学習内容を理解していく科目です。しかし定期テストは範囲が限定的なため、暗記である程度は点数が取れます。しかもテストの内容は教科書からなので、教科書を有効に使うのが最も効果的な勉強法です。しかしみていると教科書の本文の内容さえわからないままテストに臨む人も多いです。また理解科目であるのに、文法事項を覚えていないのに問題に取り組んでいる人もかなり多いです。文法事項をしっかり理解しないで、問題を解いていても意味はありません。しっかり理解をしてから問題に取り組むようにしましょう。効果的な勉強には順序が大事です。順序を守って勉強して、自己最高得点を目指しましょう!

2021年05月14日 14:43

学年最初の定期テストが重要な理由

4523345_s
新松戸6丁目の地域密着塾、プリモ個別指導塾のともちゃんです。
連休が明けたということは、新しい学年が始まって約1ヶ月がたったということですね。
…ということは!
中学生の皆さんは定期テストまであと約1ヶ月です!
今日はタイトル通り、「学年最初の定期テストが重要な理由」について書いていきたいと思います。
 

なぜ、学年最初の定期テストが重要なのでしょうか?


答えは「どの学年も、学年最初の定期テスト結果が今後の成績の基準になるから」です。                                                                                                                                                                            
中学1年生は初めての定期テストです。
1学期のはじめの定期テストは生徒が定期テストに慣れるように、どの教科も平均点が高めになるように作られることが多いです。
しっかり準備すれば、小学校の時に勉強が苦手だったとしても高得点が取りやすいのです。
 
中学2年生はこのテストから新たなスタートが切れるのです。
中学1年生の学年末テストはそれまで受けた中で一番難しい内容だったので、思うような結果が出せなかった人もいたかもしれません。
中学1年生の時の成績は変えられませんが、中学2年生のはじめの内容はまだやさしめなので、「2年生になったから頑張ろう!」と思っている人にとっては点数の大幅アップが見込めるチャンスです。
 
中学3年生は高校受験の年になりますね。
高校入試に向けて、1学期の内申点が高校入試に大きく影響します。
特に私立高校入試では内申が「1」上がるだけで、単願推薦・併願推薦を取れる学校の数がかなり増え、受験校の選択肢が大きく広がります。
公立高校の入試でも、千葉県の公立高校入試は1回になり当日の学力検査の比率が高くはなりましたが、内申点はもちろん合否の判定の一つですので、内申点が高い方が有利ということになります。
 
そしてどの学年も2学期以降は「1学期よりもどれだけ頑張ったか」、つまり今回の1学期のテストを基準に比較されることになります。

誰でも「過去最高新記録の成績」を取りたいですよね?
でも2学期からは・・・
中学1年生は授業の進度も速くなり、学習内容もテストの難易度も上がります。
中学2年生もテストの構成が入試を意識したものになることが多く、特に英語と数学が難しくなります。
(詳しくはこちらのブログへ→2学期は難しい?次学期に向けた準備をしよう!

そのため、テストの点数や学年順位を1学期よりも上げることが難しくなります。
 
特に中学3年生は夏からクラスメイトがみんな勉強に本腰を入れ始めるため、1学期の成績を維持するのも難しく、2学期に内申を上げるのは相当大変です。
ですから今のうちに内申を1つでも上げておくと、2学期以降の大きなアドバンテージにつながります。
 
新しい学年の1学期に良いスタートが出来れば、2学期以降「自分の過去最高」を目指していけます。
1学期に思うようなスタートが出来なければ、夏休みや2学期までにその穴埋めをする必要が出てくるため、「自分の過去最高」を更新することは難しくなります。
でも、1学期に良い結果が出せれば、「次も頑張ろう!」というモチベーション維持につながりますよね。
 
ということで、どの学年も最初の1学期の定期テストが重要ということになるのです。
テストでよいスタートダッシュを切るためには、テスト勉強でもよいスタートダッシュを切る必要があります。
「試験範囲が発表される前からテスト勉強を始められた人」は周りと差がつけられるチャンスです!

…でも、中学1年生は初めての定期テストですし、中学2年生・3年生の中にも「どうやってテスト勉強を始めればよいの?」という人に向けて、次回以降のブログでテスト勉強のやり方などを紹介していきたいと思いますので、そちらもぜひ読んでください!
 
↓こちらの過去ブログも参考にしてください!↓

column_t


♪ともこ先生がプリモのTwitterでもつぶやいています♪
♪プリモのInstagramはこちら
2021年05月12日 15:44

高校入試の仕組みを知ろう❗️

4341257_s

高校の種類

 

高校には大きく分けて2つの高校があります。

公立高校 (国立・県立・市立など)
私立高校


です。

またこんな分け方もあります。

普通高校 
基本的には中学校で学習した科目と同じのものを勉強する
専門高校 
工業・商業・農業など職業に特化した専門的な知識を勉強する
総合高校 
たくさんの科目があり、その中から選択して勉強する


公立高校・私立高校でそれぞれ入試の仕組みが異なります。しっかり覚えましょう。
 

公立高校の入試制度

県立高等学校の通学区域

県立高等学校の全日制普通科には、志願に関して次のような学区制限があり(専門高校・総合高校にはありません)、その学区内の高等学校を志願しなければなりません。まずは自分の学区を知りましょう。


各市区町村の学区

第1学区 千葉市
第2学区 市川市 船橋市 松戸市 習志野市 八千代市 浦安市
第3学区 野田市 柏市 流山市 我孫子市 鎌ヶ谷市
第4学区 成田市 佐倉市 四街道市 八街市 印西市 白井市 富里市 印旛郡内全町
第5学区 銚子市 香取市 匝瑳市 旭市 香取郡内全町
第6学区 東金市 山武市 大網白里市 山武郡内全町
第7学区 茂原市 勝浦市 いすみ市 長生郡内全町村 夷隅郡内全町
第8学区 館山市 鴨川市 南房総市 鋸南町
第9学区 木更津市 市原市 君津市 富津市 袖ヶ浦市
学区map
松戸市は第2学区です。次に受験が可能な学区です。
第2学区が居住区の受験可能学区(全日制普通科)
第1学区 千葉市
第2学区 市川市 船橋市 松戸市 習志野市 八千代市 浦安市
第3学区 野田市 柏市 流山市 我孫子市 鎌ヶ谷市
第4学区 成田市 佐倉市 四街道市 八街市 印西市 白井市 富里市 印旛郡内全町

高校生活は中学校より忙しいです。授業も多いですし、部活も本格的です。第1学区から第4学区まで選択可能ですが、通学にかかる時間を考慮に入れるとほとんどのお子さんは第2学区・第3学区を選択しています。
 

市立高校の通学区域

市立高校の受験可能区域です。

船橋市立船橋 普通 第1・第2・第3・第4学区の市町(県立高校と同じ)
  商業 県内全域
  体育 県内全域
松戸市立松戸 普通 第1・第2・第3・第4学区の市町(県立高校と同じ)
  国際人文 県内全域
柏市立柏 普通 第2・第3・第4学区の市町(県立高校と同じ)
  スポーツ科学 県内全域
習志野市立習志野 普通 第1・第2・第3・第4学区の市町(県立高校と同じ)
  商業 県内全域

上記以外の市立高校は受験ができません。

公立高校の選抜方法

さて、自分が受験できるエリアがわかったところで、次は公立高校の選抜方法について覚えましょう。ここがわかっていないと合格のために何をすれば良いのか、具体的な動きができないことになってしまいます。しっかり覚えましょう。選抜の方法は以下の通りです。

名称

一般入学者選抜(本検査)

検査内容

第1日 3教科(国語・数学・英語)の学力検査(国語・数学は50分、英語は60分)

第2日 2教科(理科・社会)の学力検査(1教科50分)、各高等学校において、面接、自己表現、作文、適性検査等から、一つ以上の検査を実施

選抜方法

●調査書の評定の全学年の合計値
三年間の通知表の結果です。各学年の最後に出てくる学年評定が使われます。満点は135点(オール5×9教科×3年)。ただし各学校が設定したK値を乗じる。K値は0.5〜2原則1です。ほとんどの高校のK値は1、一部上位校が0.5、下位校で2を採用しています。
●その他の記載事項(生徒会活動・部活動・有資格など)
●学力検査の成績
英・数・国・理・社各100点、500点満点です。ただし「理数に関する学科」は数学及び理科、「国際関係に関する学科」は英語が傾斜配点の場合があります(1.5~2倍)。
●各高等学校において実施した検査の結果
等を資料とし、各高等学校が総合的に判定する。


となります。

私立高校の入試制度

私立立高等学校の通学区域

私立高校はどこでも受験が可能です。新松戸ですと常磐線・武蔵野線が通ってますので、東京方面や茨城方面の私立高校を希望する方もいます。しかし公立高校と同様に高校生活のことを考えると必然と近隣の私立高校の方が良いということになると思います。

私立高校の選抜方法

私立高校の入試は、1月中旬(前期)、2月初旬(後期)に行われます。私立高校はいくつかの入試方法があります。

単願推薦

当該私立高校を第一志望で受験し、合格した場合には必ず入学することが条件です。推薦をもらえる基準は各校が定めた内申点(3科〜9科・3年時の学年評定)があるか否かです。それぞれの学校で内申点以外に細かな基準が定められています。

併願優遇

当該私立高校を第二志望以下で受験する場合で、他の公立・私立高校も受験が可能です。ただし他の志望校が不合格だった場合は必ず入学することが条件です。推薦をもらえる基準は単願推薦同様に各校が定めた内申点(3科〜9科・3年時の学年評定)があるか否かです。ただし単願推薦よりもその基準となる数値は高くなっています。またそれぞれの学校で内申点以外に細かな基準が定められています。

一般入試

学力検査(3科〜5科)で行われます。私立高校の場合、前述2つの推薦制度で募集定員のほとんどを決めてしまいますので、一般入試の合格はとても厳しいものになります。また公立高校と違い、各学校で入試問題を作成していますので、相応の対策が必要となってきます。

私立高校の場合、推薦条件を満たし、かつ事前相談がなされた場合は、おおむね合格となります。ただし、学力上位の私立高校の場合には、上記のような推薦制度は設定されていません。この場合、入試の合否は入学試験の得点が重要視されます。
 

高校入試の傾向

公立第一志望&私立併願が一般的

現在70%ぐらいの中学生が公立高校を第一志望とし、私立高校を併願優遇制度で受験するパターンを選択しています。当塾では今まで高校受験をした生徒のほぼ全員がこのパターンを選択しています。しかしながら昨今は私立高校を第一志望とする方が増加傾向にあります。
 

安全志向の高まり

昨年度から公立高校の受験機会が年1回となったことから、受験生の安全志向が高まっています。チャレンジ受験が大幅に減少していること、私立高校を第一志望として選択する方が増加しているのもそのためだと思われます。

さあこれで、公立・私立ともに入試制度がお分かりいただけたと思います。ここからはそれぞれの入試制度を踏まえた上で、入試に向けて具体的にどうしていったら良いのかを説明します。
 

高校入試合格のキモ

合格をつかむには偏差値だけではダメ

前述でもわかるように高校受験は公立・私立ともに内申点が重要な役割を担ってきます。
公立高校 1学年〜3学年の学年評定
私立高校 3年次の学年評定

受験というと偏差値ばかりを気にする方も多いですが、内申点が重要な要素なのです。安全志向の高まりは受験生とその保護者ばかりでなく、中学校の先生にも広がっています。公立高校の受験が年1回になった現在、チャレンジはできません。内申点が最重要点であることを認識するべきです。
 

内申点が届いていないと合格できない

昨年度の公立高校受験は上位校と下位校で大きく二極化の現象が現れました。上位校は相変わらず倍率が高く、厳しい受験だったと言えます。安全志向の高まりから高倍率を避ける行動が受験生に生まれ、ランクを落としてくる受験者が多く、内申点の不足分を学力でカバーしようとしても、自分より学力の高い受験生がいるため補うことができないということになります。実は同学力の生徒たちが受験する中で内申点の不足分をカバーできるだけ他者よりも高い点数を取るというのは至難の業なのです。
一方、下位校は軒並み定員割れの状態でした。しかし下位を受験する生徒さんにも厳しい状況があります。千葉県の場合、定員割れ(倍率1倍以下)でも基準を満たせないと不合格になってしまいます。また下位校は内申点重視(K値が2倍)の高校が多いので内申が足りないのは致命的になってしまいます。
また内申点が低く、どの私立高校も併願優遇が取れないと、中学校の先生から私立単願を勧められ、公立は受験すら諦めたという状況になってしまう生徒さんも少なくありません。
 

内申と学力の目標を具体的に持とう

まず内申点を目標とする高校の基準値まで持っていく努力をしましょう。具体的にどの教科をどのくらい上げるという風な目標を作ると良いです。内申は決して5科目だけではありません。実技4科で上げても良いのです。頑張りましょう。
それと同時にテストの点数を合格基準まで上げておくことが重要です。本来は模試の点数を参考にすべきですが、定期テストの点数でもある程度判断できます。一般的に、定期テスト5科の合計点−50点が入試本番での点数と言われています。まずは定期テストで自分の目標とする高校の合格基準点+50点を目指しましょう。
松戸市に住むお子さんが選択する公立高校の偏差値・合格基準点・内申基準点(令和2年度前期データ)と私立高校の単願推薦・併願優遇の基準(令和3年度受験用)を表にしました。これを見て自分の目標を具体的な数字として持つようにしましょう。
 

近隣公立高校データ(令和2年度前期入試データ)

  学校名 学科名 K値 偏差値
(合格60%)
内申基準値 合格基準点
松戸市 県立松戸 普通 1 50 96 275
    芸術 1 50 95 275
  松戸六実 普通 1 49 95 270
  松戸向陽 普通 1 39 83 175
    福祉教養 1 41 79 175
  松戸馬橋 普通 1 43 85 195
  市立松戸 普通 1 51 96 285
    国際人文 1 53 99 295
  小金 総合学科 0.5 66 122 400
柏市 東葛飾 普通 0.5 69 125 435
  県立柏 普通 1 64 118 395
    理数 1 62 105 370
  柏南 普通 1 61 112 365
  柏陵 普通 1 47 94 245
  柏の葉 普通 1 56 106 325
    情報理数 1 56 100 320
  柏中央 普通 1 57 105 330
  沼南 普通 2 35 66 100
  沼南高柳 普通 2 38 78 160
  市立柏 普通 1 46 91 230
    スポーツ科学 1 40 85 160
流山市 流山おおたかの森 普通 1 51 97 275
    国際コミュニケーション 1 48 93 255
  流山南 普通 1 40 81 175
野田市 野田中央 普通 2 45 90 210
  関宿 普通 2 35 62 100
我孫子市 我孫子 普通 1 52 98 285
  我孫子東 普通 2 35 77 140
鎌ヶ谷市 鎌ヶ谷 普通 1 62 115 370
  鎌ヶ谷西 普通 2 37 73 135
その他近隣 市立習志野 普通 1 53 98 260
    商業 1 49 90 220
  県立船橋 普通 0.5 70 128 440
    理数 0.5 69 119 425
  市立船橋 普通 50 97 280
  市川東 普通 1 54 100 300
  市川昴 普通 1 49 94 255

近隣私立高校推薦基準データ(令和3年度データ)
高校名 単願 併願
学校名 学科・コース名 3科 5科 9科 3科 5科 9科
光栄VERITAS 普通科特待   21     23  
  普通科準特待   20     22  
  普通科単願・併願   17 or 31   18 or 32
二松学舎大学附属柏 普通科S特進   21     23  
  普通科特進   20     22  
  普通科進学   19     21  
日本体育大学柏 普通アドバンスト   19     20  
  普通進学   17     18  
  普通アスリート   15 or 29   16 or 30
流通経済大学付属柏 総合進学   19     21  
  スポーツ進学   15        
  特別進学   22     23  
我孫子二階堂 普通科進学   13 and 27   15 and 29
  普通科総合     24     27
  普通科学業特待   19 or 34      
中央学院 普通科S特進選抜   19     20  
  普通科A・B選抜   17     18  
  普通科C選抜   14        
 西武台千葉 普通科特選   19 or 37   20 or 38
  普通科進学   16 or 30   18 or 33
千葉経済大学附属 全科学業特進   23     24  
  普通科特進   20     22  
  普通科一般   17     18  
東京学館船橋 普通科   13 or 23     26
  情報ビジネス   12 or 21     24
千葉商科大学付属 普通科特進 11 or 18 or 32 12 or 20 or 34
  普通科進学 10 or 17 or 30 11 or 18 or 32
  商業科 9 or 16 or 28 10 or 17 or 30
 

高校入試は中学1年生で決まる

実は中1が高校入試のキモの学年

さあどうだったでしょうか。自分の気になっていた高校に通知表の結果や定期テストの点数は届いていましたか?
高校入試だからといって、決して難しいことをやらなければならないということはありません。まずは自分の考えていた高校の内申基準値を目指して、日々の中学校生活を見直してみてください。通知表は決して定期テストの点数だけで決められているものではありません。また毎年のように中学3年生の受験生から聞かれる言葉は、「中1、中2でもっと頑張っておけばよかった。」という言葉です。公立高校は3年分の通知表の結果が反映されます。いくら中学3年生になってから頑張っても、志望する高校の内申基準値ははるかに上で到底届かないという状況にもなってしまいます。ぜひ中1、中2の頃から入試制度の仕組みを知って準備を着々と進めてもらいたいです。

>>通知表のつけ方を知りたい方はコチラ

 

colimn_y
2021年04月27日 12:23

伸びる生徒の共通点

4291648_s
新松戸6丁目の地域密着塾、プリモ個別指導塾のともちゃんです。
ブログが久しぶりになってしまいました…
4月になり、生徒の皆さんは新しい学年の学習が始まったところですね。
今日は、生徒の皆さんが勉強する時に「まね」してほしいことを書いていきます。

私はこれまで塾で10年以上仕事をしてきましたが、伸びる生徒には共通点があると感じています。
今日はその共通点について説明していきたいと思います。
 

伸びる生徒の共通点…それは「初動の速さ」!

 
「初動」という言葉はあまり聞き慣れないかもしれません。
この言葉を聞くと、私は刑事ドラマなどで出てくる「初動捜査」という言葉を思い浮かべます(刑事ドラマが好きな私です)。
初動捜査とは事件直後の捜査活動のことで、つまり「初動」とは何かに取りかかる時の「初めの動き」ということです。
 
私たちは授業の始めに、生徒に様々な指示を出します。
例えば授業の始めなら、プリモでは映像授業(タブレット)にログインする必要があるので、「自分のIDとパスワードでログインしてみよう」「宿題だったところのテキストとノートを開けておいて。」「今日やるところがスケジュールに入っているから、そのページから始めよう」などです。
 
これらの指示を出す→生徒たちがその指示通りの動作に入る→完了する
 
ここまでのスピードを、授業における「初動の速さ」と呼びます。
この「初動の速い生徒たち」は伸びる生徒である可能性がとても高いのです。
 

なぜ「初動の速い生徒たち」が伸びるのか?


それは「学習時間のコスパが良い」からです。
 
例えば、塾の授業(50分)を1コマ受けたとします。
映像授業にログインする時間、テキストやノートを開く時間…これらの「授業の最初にやらなければならないこと」を差し引くと、実質どれくらい学習できていることになるでしょうか?
 
初動の速い生徒は50分間近く学習ができることになりますが、初動の遅い生徒は学習に取りかかるまで平気で5分くらい経ってしまいます。
「授業に取りかかるまでに5分もかかるの?」と思った方、私は決して話を盛っていたりしません。
初動の遅い生徒は以下のような感じです。
 
テキストやノートを出そうとしてもカバンの中がグチャグチャなので、それらを探すのに1~2分かかる→やっと見つかって映像授業にログインする→今日やるところの指示を受ける→自分が前回書いたノートの最後のページがなかなか見つからない→指示をよく聞いていなかった(忘れてしまう)ので結局「どこやればいいですか」と聞きに行く…
 
これで遅刻をしてしまったら…さらに授業時間をロスしていることになりますよね。
そして授業中にボーっとしてしまったら…50分間の授業なのに思ったよりも学習時間が取れていないことになってしまいます。
 
少しでも学習時間を長くとるためには、初動の速さが影響してきます。

初動の速い生徒はこちらの指示をすばやくこなすことができるので、「授業時間=ほぼ学習時間」となります。
初動の速い生徒の中には、休み時間中に映像授業にログインを済ませテキストとノートを開け、前回どこまでやったか・何をやったかの確認をしている生徒もいます。
これらを「休憩をしながら自然に」行っているのです。
 
1回の授業なら、初動の速い生徒と初動の遅い生徒の差はそれほどではないかもしれませんが、これが毎回、何年も続いていったとしたら…同じ授業回数なのに実質の学習時間に大きな差が出てしまうのは明らかですよね。
 
初動の速い生徒は、
授業における初動が速い=先生の話をしっかり聞いている=学習時間を確保できる=学習内容を吸収しやすい=内容がわかるからモチベーションが上がる
 

このような好循環が生まれて学習習慣が定着しやすいので、伸びる可能性が高いです。
そして、塾の授業で初動が速い生徒は毎日の学校の授業でもきっと同じように行動できているはずです。
おそらく学校の先生方はそれに気づいていると思いますので、授業態度の評価も良くなり学校の成績にも影響してくるのです。
 

「初動の速さ」は意識次第

 
このように、「授業における初動の速さ」は成績と深く関係がありますが、この「初動の速さ」は意識次第でいくらでも速くなります。
 
ではどうすれば「初動の速さ」が速くなるでしょうか?

その答えは「ちょっとした意識一つを持ってみる」だと思います。
例えば「隣の人よりも先にテキストやノートを開こう」「隣の人よりも先にノートに日付を書こう」なら出来そうな気がしませんか?
これらのことを続けていけば、先生の言葉にすぐ反応することが習慣になり、気づいたら「初動の速さ」も速くなっていると思います。
 
そして、この「初動の速さ」を身に着ける時期は早ければ早いほど良いのです。
 
小学生のお子様の勉強が始まるまで時間がかかっていると感じる保護者の方は、「さあ今日は勉強を始められるまで何分かかるかな?」と時間を計ってみてはいかがでしょうか?
時間を記録して、「目指せ、最短時間更新!」とゲーム感覚にして勉強を始めても良いかもしれません。
 
中学生で「早く勉強を始めなさい」と注意されたことがあったり、自分の初動の速さが速くないという自覚のある人は、まずは学習に取りかかるまでの時間を縮めることを意識してみてください!

「勉強時間-勉強の準備をする時間=本当の勉強時間」
勉強の準備をする時間をなるべく少なくすることが、伸びる生徒になるためのはじめの一歩です!
 
column_t
 
♪ともこ先生がプリモのTwitterでもつぶやいています♪
♪プリモのInstagramはこちら
2021年04月26日 13:00

中学校へ入る前に6年生がしておきたい3つのこと

kankyo

もうすぐ年度が終わる時期になりました。

 

今年度はコロナウィルスの影響で過去にない過ごし方をせざるを得ない状況でした。多くのお子さんが学校での学習機会を喪失し、今現在も緊急事態宣言下。早く終息してもらいたいものです。
 

ところで、来年度は本年度の小学校の新指導要領完全移行に引き続き、中学校が完全移行をします。

 

新指導要領なんて言うと、何やら難しい雰囲気が漂ってしまいますが、簡単にいえば、中学校の教科書が変わるわけです。なぜなら中学校で教える事が変わるからです。
 

今回の指導要領の改定は、平成の「ゆとり教育」以来の大きな変化だと私は思っていて、今、お子さんが小学生の保護者世代が、自分の経験だけを元にお子さんの中学準備を進めていると、

「え〜」

と思わず叫んでしまう程、的が外れた準備をしてしまった。ということになってしまうかも知れません。この冬から春休みまでにマストで準備をしておきたい3つをご紹介したいと思います。

 

英語をしっかりと復習しましょう。

3545508_s

来年度からの指導要領で大きく変わる科目はなんといっても英語です。本年度から小学校で英語が正式科目になりましたよね。今まで小学校でも「外国語」ということで英語を学ぶ機会はあったのですけれど、中学生になるともう一度ABCから始まっていました。つまり

 

日本の英語教育は中学から。

 

というのが今まで。

 

しかし来年度からは、小学校において先行で英語が正式科目となっていますから、中学校では、

 

「はい、あなたたちは小学校で英語を勉強してきましたよね。」

 

という感じで英語の勉強が進んでいくのです。先日、来年度から採用される教科書を見てきましたが、「これは、ヤバい!」というのが第一印象です。

 

今年まで中学1年生の12月から1月ぐらいに学習する「助動詞 can」や中学2年生で学習する「不定詞」が、中学1年生の最初から普通に出てきます。

これらは小学6年生が学習している英語の中に出てきています。
 

小学校では文法的なことは教わらないので、当のお子さんたちは「不定詞」ってなに?って感じでしょうけれど、今度の指導要領では、英語は耳からが基本で、


「このフレーズ知っているでしょ。小学校でやったよね」
 

とばかり、中学1年生のアタマから当たり前のように出てくるのです。現段階で、文法的な解釈は必要ありませんが、小学校の教科書をもう一度最初から復習して、それぞれの英文のフレーズとそれがどのような意味で使われているのかをしっかりすり合わせしておきましょう。

 

また英語はなんと言っても単語力です。
 

本年度から始まった小学校での指導要領では、小学5,6年生に学習する単語数指針は600〜700語となっていて、こちらも同様に


「知ってますよね。」
 

という感じで中学校は教えて行くことになります。

 

小学校ではあまりライティングに重きを置く指導は行っていませんので、おそらくみなさん
 

「うちの子、600も英単語知らないのでは?」
 

という疑念は大正解だと思います。来年度からの中学の英語教育も「聞く・話す」ことに重点を置く教育になって行くものと思われますが、中学生の場合、結局定期テストで評価されるとなれば、ライティングは必須。
 

春休みまでの間、小学校の教科書に出てくる英単語をしっかり覚えましょう。

 

数学は式を書かせる

3590041_s

 

中学生になるともう一つのメイン教科になってくるのが数学です。小学生の時はあれだけ算数ができたのに、中学に入ったら数学ができなくなったという話はよくあります。

 

小学校で学習するのは「算数」つまり算術。

中学校では「数学」。文字通り、数の学問です。

 

違いは何かと言われれば、算数は四則計算の習得を目的としているのに対して、数学は四則計算を元に、論理的な思考を学んでいくことです。

 

「数学は算数を難しくしたもの」

 

と考えていると痛い目にあってしまうのです。

 

中学数学の罠に陥りやすいお子さんの特徴は、算術が得意なお子さんで算数の問題を解く時に、全てを暗算でやってしまい、答えだけを書くお子さんです。

 

うちの子は大丈夫?と思った保護者の方は、お子さんにこのような問題を出してみてください。

 

□×7=35

 

この式の□に当てはまる数を求める問題です。学校の算数のテストでいつも80〜100点をとってくるお子さんならすぐに「5」と答えを出せるはずです。


しかしここからがポイントです。お子さんに
 

「どうやって答えを出したの?」


と質問してみてください。
 

「だってしちご35でしょ」
 

と九九から導いたとしたら、お子さんは中学数学でつまづく可能性大です。このような問題で乗法の一部の数がわかっていない場合、除法で答えを求めるわけで、


「答えの35をかけている7で割れば5になるよ」
 

という答えが本当の正解です。この場合、九九で答えを導き出したお子さんは、答えまでの途中式が書けないはずです。割り算を用いて答えたお子さんは途中式が書けます。

 

春休みまでに小学6年生で学習する文字と式を復習することをお勧めします。その際、必ず途中式を書かせることを徹底させましょう。

また算数・数学の苦手なお子さんは必ずと言って良いほど、分数でつまづいています。

分数の四則計算をしっかり復習することと、小学3年生で学習する分数の基礎の部分をもう一度しっかり復習しておくことをお勧めします。

 

学習の基本を身につける

49a490d7831a2e6e34b03e22955209ee_s

 

新中学1年生は、メンタル的にも体力的にも新たな環境に慣れるのにおそらく夏休み明けまでかかるでしょう。それまではいくら


「勉強しなさい。」
 

「宿題ないの?」
 

と言っても、部活から帰ってくるとかわいそうになるくらいぐったり。そんな状況になるはずです。


そんな時期に中学生になったのだから、毎日勉強しなさいと言っても無理なのです。
 

しかし、中学生になると小学生とは比べ物にならないほど、学校の進度が速くなりますから、毎日の勉強はとても大事。


どうするか?
 

お子さんが成績を向上させていく上で必須となるのが
 

学校の授業

自宅学習

塾・家庭教師などの授業
 

のバランスです。どれが欠けてもいけないし、どれかに偏ってしまってもあまり効果は期待できません。その中でもお子さんが最も長時間を過ごす「学校での授業」がとても重要になってきます。しかし学校の授業はある意味、ブラックボックス。お子さんがどうやって受けているのかがわからない。そこで重要なのが「授業のノート」です。

 

昨今は学校の授業でプリント主体になっているものが多く、
 

「学校の授業のノート?ありません。全部プリントだから。」


という子もいます。

 

ノートは本来、授業を聞き、
 

「これは書き留めておいた方が良いな」


と思うことを書くもの。

 

だからプリント主体の授業でもノートがあって然るべきなのです。しかし、学校の先生もノートの取り方、使い方は教えてくれない。お子さんのノートが出題された問題の答えだけを書く「紙」になってしまっていませんか?中学生になっても、
 

「学校で何を勉強しているの?」
 

と言いながら、お子さんのノートをチェックすることをお勧めします。上記のような答えを書いているだけのノートだったり、


「プリントだったから、何も書いてない。」
 

という返答がお子さんから返ってきたら、授業をしっかりと受けていない可能性大です。そこを修正していかない限り、自宅でいくら勉強させても、塾や家庭教師に多くの指導時間をお願いしても、結果は変わりません。

 

授業で大事だと言われたこと、

わからなくて疑問に思ったこと

 

をノートに書いてくる。

このクセを小学生のうちから身につけさせておきましょう。

colimn_y

2021年02月19日 15:31

春のご入塾キャンペーン

campaigntitle
プリモ個別指導塾では春のご入塾キャンペーンを実施しています。
キャンペーン実施期間:2021年2月8日(月)〜2021年3月19日(金)
期間中、新規でご入塾の方は、
入塾金 無料 (通常時20,000円→0円)
初月授業料 無料

の特典を受けられます。新年度、お子様の塾をお探しの方はぜひこの機会に!

プリモの特徴


sidou_banner
 
 

▼まずはお気軽にお問い合わせください▼

入塾流れ

受講コース・費用のご案内


top_banner_e
top_banner_JH

▼当HPからのお申し込みはこちら▼

無料体験banner

▼LINEからのお問い合わせ まずは友だち登録▼

LINE_banner
2021年02月05日 15:09

プリモチャンネル更新中!

profile
新松戸6丁目の地域密着塾、プリモ個別指導塾のともちゃんです。

2021年になりました!
今年もよろしくお願い致します。
密を避けて初詣に行きましたが、「安心で安全な1年になりますように」とお願いしてきました。

今日は「プリモチャンネル」のお知らせです。
プリモではYouTubeで「プリモチャンネル」を昨年から始め、少しずつ増やしてきました。
(更新は不定期ですが…)

私は「自宅で教えられる小学校算数」を担当しています。
中学生で数学が苦手な生徒さんに話を聞くと、だいたい「小学校5年生あたりから算数が苦手だった」という声がほとんどです。

小数のかけ算・わり算、分数のたし算・ひき算の通分、速さ、図形の面積、割合…これらは全部小学5年生で出てきます。
それくらい小5の算数は難しくなるのです。

また、保護者の方からは「今までは家で教えてきたけど、小学5年生あたりからは難しくて限界…」という声もよく聞きます。
そんな声にお応えしようと始めました。
もちろん小学5年生以上の生徒さんが見ても分かる内容になっていますので、よかったら一緒に問題を解いてみてくださいね!

今後も色々な単元を扱っていく予定です。
チャンネル登録していただくと更新された時に通知が行きますので、よろしければチャンネル登録お願いします!

プリモチャンネルはこちらです

https://www.youtube.com/channel/UCxrZ4nNpgRg3fz0N2_mQNxQ

※HPからご覧の場合、HP左側の「YouTube」からも飛べます。
 スマホからご覧の場合、HPトップページの下のほうの「YouTube」からも飛べます。

 
column_t
 
♪ともこ先生がプリモのTwitterでもつぶやいています♪
♪プリモのInstagramはこちら
2021年01月10日 17:00

「頑張る」という勉強

4179419_s
新松戸の個別指導塾 塾長の石垣です。
もうすぐ高校受験ですね。毎年この時期になると胃が痛くなる私です。

当塾では21日から「冬期講習会」に入るのですが、今年はコロナ禍で学校の冬季休業が極めて短く、中学3年生は今年に限り、公立高受験日前日まで、講習会を延長して最後のラストスパートに取り組んでいきます。

受験なんだから頑張るのは当たり前?!

この時期は受験生にとってラストスパート。
「頑張るのが当たり前なのになんでウチの子は・・・(;´д`)。」
なんて言う保護者の方のため息がちらほらどころではなく、毎年ガンガン聞こえてきます。
「先生、助けて〜。」
と助けを毎年、懇願されるわけです。

頑張るのは当たり前。そんな大人の考えは子供には通用しないという現実があります。中学生の時期は、自分に立ちはだかる高いハードルを見ると
「嫌っだよ。」
とばかりに現実逃避が当たり前。
ここで頑張らなかったら、将来、自分に起こりうるマイナスを考えなさいと言っても、そんな事、未経験の中学生には腑に落ちない大人の戯言にしか聞こえないのです。

頑張ることも練習が必要

受験に向けて頑張れない子は、ある特徴があります。
それは実は簡単なことで、

「今まで頑張ったことのない子」

です。自発的であろうが、強制的であろうが、自分の限界まで頑張った経験がない子は、いざ頑張らなければならない時期になっても頑張れないのです。

マラソンに例えて言えば、私は今までの人生で42.195キロなど走った経験がない。
「今度マラソンがあるよ。君は走らないといけないよ。」
と言われたところで、どうやったら完走できるのか、完走のために何をしたら良いのか、腹の出ている私はまずはダイエットか?
と考えているうちに、
「ま、いっか。」
となって、ポテチでも食べながらソファに寝転がる確率100%です。いくらプロのコーチに効率的な練習メニューを聞いたところで、もともと基礎体力がないから、そのメニューにさえついていけるかどうかわからない。
「ま、いっか。」
間違いなしです。

生徒さんで、今まで学習について限界まで頑張らなかった子はこんな状態なわけです。いざとなっても頑張る方法を知らないできてしまっているのです。

必要になる前に頑張る経験が必要

受験生になって、周りが頑張りはじめてから頑張ろうとしても経験がないから頑張れない。
そうならないためにも、中学1年生、中学2年生のうちから、
『頑張る経験』
をしておくことが受験に勝つ必勝法なのです。

さらに言えば、中学生のように学習の評価が直接、将来に関わってくる前、
小学生の時に頑張っておかないと、中学生になってから、
「勉強しなさい」
「もっと頑張らないとダメでしょ」
と子供を叱咜激励しても、子供は心の中で
「だって、どうやっていいかわかんないもん。」
と思っているに違いありません。

「小学生のうちは勉強に追われるのはかわいそう・・・。」
という親心は、
『獅子は子供を谷底に落とす』
で、子供を頑張らせた方が良いのかもしれません。それが子供への大切なプレゼントになります。
 

 

colimn_y

2020年12月24日 21:47

定期テスト結果速報!2020年12月

53a73452a4d6dd987f78ac8b9fb4c7df_s
新松戸の個別指導塾 プリモ個別指導塾 塾長の石垣です。
本年はコロナ禍で中学校も前期・後期のくくりになりました。
11月中旬〜下旬までの間、近隣中学である小金中学校・新松戸南中学校・小金北中学校では後期中間の定期テストがありました。
今回は中学1年生が大躍進。中学3年生も内申に関わる最後のテストだということで、みんなやる気満々でした。
結果はこちらです!
 
primotimes2020_12_page-0001
 
さあ、次回は学年末テスト。
みんな頑張ろう!
2020年12月19日 12:19

塾に入ると何が待っている?

2631496_s
新松戸6丁目の地域密着塾、プリモ個別指導塾のともちゃんです。
近隣の中学校は定期テスト(今年は後期中間テストと呼ぶらしい)が終わって、冬休みが近づいてきました。
小学生も中学生も、二学期(9月~12月)の勉強はどうでしたか?
どの学年も、今の学年の最も大切な内容を勉強しているので、難しいと感じる人は多いと思います。
今日は、そんなときに思い浮かぶかもしれない「塾」についてお話します。


塾に入ると、成績が上がる劇薬が手に入ったり、魔法にかけられて勉強ができるようになると思われがちですが…
 
塾に入ると劇薬でも魔法でもなく、地味な基礎練習が待っているのです。
 
他の習い事で置き換えて考えてみましょう。
例えばピアノを週1回、30分のレッスンを受けているとします。
 
週にたった1回、30分のレッスンでもどんどん上達していく人もいれば、なかなか上達しない人もいます。
この差って何でしょうか?
生まれつきピアノの才能があるかないかの差でしょうか?
 
この差はピアノの才能の差ではなく、レッスン後の1週間の過ごし方の差なのです。
 
どんどん上達する人は、次のレッスンまで家で練習します。
レッスンで先生にもらったアドバイスを思い出しながら、自分ひとりで何回も練習するのです。
そのように練習を重ねて次回のレッスンを迎えるので、先生にも頑張りが伝わって少しずつ難しめの曲に挑戦できるかもしれません。
家で練習をしている人はレッスンごとに確実に上達できるのです。
 
なかなか上達しない人は家であまり練習しません。
レッスンでは隣に先生がいて、うまく弾けるようにアドバイスをもらえるので、その時は何だか自分が上達したような気がするかもしれません。
でも、それで満足して何もせず1週間後にレッスンに行ったらどうなるか…想像できますよね。
 
塾も習い事の1つなので、同じことが言えます。
 
塾に通っているだけでは成績は上がりません。
塾の授業で先生に教わった時に「わかった!」と思っても、それがすぐテストの点数アップにつながるかと言うと…なかなか難しいです。
塾で教わったことを家で自分の力だけで出来るように練習する…その積み重ねで成績が上がっていくからです。
 
塾の授業時間は1週間(7日×24時間=168時間)のうち、ほんの数時間だけです。
ほとんどの時間を学校や家で過ごしているのですから、学校での授業の受け方や家での過ごし方が大きな意味を持つことになります。
 
長くなりましたが、冒頭の言葉「塾に入ると劇薬でも魔法でもなく、地味な基礎練習が待っているのです。」に戻ります。
お伝えしたかったのは、「塾に入ったから安心」ではなく、「塾に入ってからも頑張ることは必要」ということです。
塾に入ることがゴールなのではなく、入ってからがスタートなのです。
 
塾に行くと自分のできないことと向き合わなければならないし、自分の苦手を克服するためにひたすら「地味な基礎練習」が続くので、なかなか大変です。
でも、塾の授業のアドバイスを受け止めて家で勉強すること、つまり「自学」(自ら学ぶ)の力が身につけば、あるのかわからない劇薬を探したり魔法にかかるのを待っているよりも確実に成長できると思います。
 
そうは言っても、「苦手な勉強の『自学』なんていきなりできない!」という人のために、私たちは生徒の皆さんの勉強のきっかけや勉強のペースメーカーになりたいと思っています。

例えるなら、塾は自転車の補助輪みたいなものでしょうか?
自転車の補助輪は、自転車に乗れるようになったら外してしまいますよね。
「塾に行かなくても自分で勉強できるから大丈夫」と思ってもらえるように、塾をみなさんが成長するための手段にしてください。
 
「塾をとことん使い倒す」くらいの気持ちで、塾を最大限に利用(活用)してもらいたいと私たちは思っています。

 
column_t
 
♪ともこ先生がプリモのTwitterでもつぶやいています♪
♪プリモのInstagramはこちら
2020年12月08日 16:40

松戸市新松戸

プリモ個別指導塾

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸6-68-1
恩田ビル202

047-347-2890

受付時間 15:00~22:00
土日を除く

モバイルサイト

プリモ個別指導塾スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

公式LINE友だち追加はこちら 友だち追加
お気軽にご相談ください
047-347-2890

受付時間 15:00~22:00 (土日を除く)